うなぎの豆知識 土用の丑の日

  せいろ蒸し・笹めし・うなぎ料理の柳川屋トップページ会社概要個人情報特定商取引法  
福岡ブランド.com、うなぎ百選加盟店

ショッピングカートメニュー

買い物かごの中を見る

新規会員登録

ログイン

マイページ

うなぎ笹めしは、柳川屋が初めて考案した製品です。
 
柳川屋メニュー
誤解しないで
  うなぎのパワー
おもしろ話
  老化予防
土用の丑の日
 
柳川屋クーポン
 
御注文をお電話でお受けしております。0120-65-7801
 
業務用の米飯商品はお気軽に
お問い合わせください。
 
柳川屋店舗のご案内
 
kintsuta 金蔦
 
柳川屋 食べログサイト
 
福岡ブランド.com
 
うなぎ百選
 
柳川市観光協会
 
 
home>うなぎの豆知識
うなぎの豆知識
うなぎのことをしっていただいて、うなぎをもっとすきになってほしいのです。

うなぎを誤解しないで!驚異のうなぎのパワーうなぎのおもしろ話し
うなぎで老化予防!|土用の丑の日とは?|

うなぎちゃん

土用の丑の日とは?

土用とは、立春・立夏・立秋・立冬の前の約18日間のことを言います。
干支には古くから年月日や時刻を表すのに用いられ、
12日ごとに回っており、丑の日には十二干支の二番目に当たります。
つまり土用の丑とは上記の土用の期間内の丑の日のことなのです。
年に四季、合計で約六日ほどあります。

ちなみに2016年は・・・

2017年 丑の日

1月26日(木)

4月20日(木)、5月2日(火)

7月25日(火)、8月6日(日)

10月29日(日)

なぜ丑の日にうなぎ?

なぜ、日本人が土用の丑の日特に夏の土用に鰻を食べるようになったかについては諸説ありますが、
夏土用のの丑の日には「う」のつく食べ物がいいという伝承があり。。。

      鰻 ・・・ビタミンAやBが豊富で疲労回復の効果がある
     うどん・・・夏バテ時に消化吸収がよく胃にやさしい
     梅干し・・・唾液分泌効果で食欲不振を解消し疲労回復の効果がある
      瓜 ・・・体内の余分な熱を冷ます効果がある。

     などを食べられたそうです。

夏の土用丑の日の「う」のつく食べ物の中でも鰻が普及したのは18世紀後半〜19世紀初期といわれ、発案者は、平賀源内、太田蜀山人、鰻屋の春木屋善兵衛などが挙げられています。

うなぎを誤解しないで!驚異のうなぎのパワーうなぎのおもしろ話し||
うなぎで老化予防!土用の丑の日とは?
 
 
うなぎの蒲焼

うなぎの蒲焼(一人前) 一焼入魂!

うなぎ料理の定番、蒲焼を柳川屋に伝わる独自の手法「地焼き」に工夫を重ね炭火の手焼きにて職人がじっくり焼き上げました。

詳細はこちら

 
うなぎ笹めし

うなぎ笹めし おもてなし入魂!

柳川の代表的な郷土料理うなぎせいろ蒸しを、天然熊笹で小さく包み上げた「うなぎ笹めし」は、味わい深く野趣に富み、目に美しく、食べて美味しい柳川屋の自慢の逸品です。

詳細はこちら


 
 
 
  鰻蔵 柳川屋(有限会社サンクス)
福岡県粕屋郡粕屋町大隈38-4
TEL 092-938-7800 FAX 092-938-7842
 
copy right.2006-2007. Thanks co.ltd. All rights reserved.